iPhone LiDARのリアルタイムプレビュー用外付け液晶としてAndroidタブレットを使おうとした話—PoC編—

近ごろ、iPhone単体で3DスキャンができるiPhone LiDAR界隈が盛り上がってますね、とくに土木、建築、考古学界隈などで活用事例が多いようです。 スマホのおまけ的機能なので、精度とパワーは簡易的なものですが、個人で買える手のひらサイズの端末で、3Dスキ…

超強力なオープンソース3DCGソフト「Blender」を動画編集ソフトとして使い倒したい話—Video Editingワークスペース入門の次の1歩—

はじめに 普段どんな動画編集ソフトを使っていますか? Final cutとかPremie Proとか使ってるよって人は対象外です、この記事が刺さるのはきっとこんな人。 ちょっと凝った動画編集(カット編集とか、テロップ入れたりとか、合成とか)したい けど、Adobeの…

超強力なオープンソース3DCGソフト「Blender」のモーショントラッキングデータを書き出したい話―マーカー座標をビルトインPythonでCSV書き出し―

最近、動画から振動パターンを分析したいという案件がありました。具体的には、動画に映っているマーカーの動きをトラッキングして、数値として取り出したい。 Blenderのモーショントラッキング機能を使ったらうまく行ったので、その方法を記録します。

日立国際電気「ISnex Viewer」が手に入らないときに.hvs形式の動画を再生・編集したい話―徒労の供養と、AIを使ったアップコンバート&フレーム補完フリーソフトのメモ―

ほとんどの人は、タイトルを見てもなんのことやらさっぱりだと思いますが、検索でこの記事にたどり着いた方、あなたの求めるものはきっとここにあります。 はじめに 日立国際電機の監視カメラシステムISnexシリーズは、録画ファイルが.hvsという見慣れない形…

東京ネオンサイン巡りマップ(中目黒〜代官山〜恵比寿エリア)

このブログの記事の中で、ずーっとアクセス数1位をキープしているのが「ネオン風サインの作りかた」なんですが、ネオンサインの恩恵を受けている身として、やはり本物のネオンサインについても発信する義理がある気がしまして、今回は本物ネオンサインについ…

Unityと外部ツールをノーコードで連携させたい話 —Node-RED & OSC & Unity Visual Scripting(受信編)—

Node-REDとUnityのVisual Scripting(以降VS)を、OSC(Open Sound Control)で連携させる話の後半です。 前半はこちら。 www.creativity-ape.com 前回データをOSCで送信するところまで作ったので、今回はそれを受信して、Unity上でオブジェクトを動かすとこ…

Unityと外部ツールをノーコードで連携させたい話 —Node-RED & OSC & Unity Visual Scripting(送信編)—

今回は、Unityと外部ツールをノーコードで連携させたい、そんなときに使えるテクニックの話です。 そもそもの発端はこちら。 Unityで、10ms間隔くらいの時系列座標データ(CSV形式)を実時間で再生して、Visual Scriptingでオブジェクトを動かすというのをや…

ロジクールのマウス「MX Anywhere 3」のスイッチを静音化した話

さて、しばらく前に、ロジクールのちょっと良いマウス「MX Anywhere 3」のスイッチを静音化しました。 その手順(ってほどでもないけれど)をTwitterに書き散らかしていて、後で見返そうと思ったら探すのが難儀だったので、また必要になった時のためにメモと…

BRIDダクトレールファンのカラバリを勝手につくる話—欲しい色がないなら塗ればいいか—

はじめに 最近、BRIDのダクトレールファンというものを購入しました。名前のとおり、ライティングレールにつけるタイプの空調ファンで、ワンタッチで簡単にシーリングファンを導入することができるスグレモノです。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffil…

KMK FirmwareでJP配列のキーマップを作る—Windows日本語環境で自作キーボードを簡単に使うための小ネタ—

2021年も残すところあと3日、昨年の今頃何やってたかなと振り返ってみたところ、100円のLEDランタンに1/fゆらぎ化改造を施していました。 www.creativity-ape.com このギミックは自分的になかなか気に入っているので、"Lチカ"ならぬ"Lユラ"関係も今後もう少…