東京ネオンサイン巡りマップ(中目黒〜代官山〜恵比寿エリア)

このブログの記事の中で、ずーっとアクセス数1位をキープしているのが「ネオン風サインの作りかた」なんですが、ネオンサインの恩恵を受けている身として、やはり本物のネオンサインについても発信する義理がある気がしまして、今回は本物ネオンサインについての話です。

www.creativity-ape.com

東京でネオンサインを探すなら

さて、東京でネオンサインを見に行こうとなったら、どの辺りを思い浮かべますか? パッと浮かぶのは、いわゆる「ネオン街」といわれる、歌舞伎町や渋谷などの歓楽街ではないでしょうか。

ところが、実際それら歓楽街に行ってみると、ネオンサインそのものはほとんど無いことに気付きます。

ギラギラとした夜の街の最前線では、効率よくパワフルなLED看板などに取って代わられ、本物のネオンの出る幕はなくなってしまったようです。

ともすると、東京のネオンサインは絶滅してしまったのか? というと、じつはそんなことはありません。

夜の街の一線からは退いたネオンサインですが、その代わり近年では、雰囲気があってオシャレなモノとしての立ち位置を確立しています。

そして、いま都内でネオンサイン巡りをするなら、個人的に推したいのが、都内有数のおしゃれスポット、意外にネオンサイン密集地帯でもある、中目黒〜代官山〜恵比寿エリアです。

この辺りは普通に散策するのも楽しい場所なので、お散歩のついでに見て回るのもおすすめです。

しかし、いざネオンサインのあるお店を探そうとなると、実際に隅々まで歩き回って探すことになります。

一方、ネオンサインが映える時間帯は、日没からお店が閉まるまでの、わずか数時間です。

今回は、その限られた時間で、ネオンサイン巡りを最大限楽しめるように、僕が界隈を歩き回って見つけたネオンサインをまとめてみました。

ぜひお出掛けの際の参考にしてみてください。

選定ルール

  • ガラス管で作られた本物のネオンサインのみ、LEDのネオン風サインはカウントしない。低圧ネオンはOK。
  • 店の外からでも見えること。
  • 「OPEN」とか、Amazonで買える「餃子」みたいな、量産品はパス。

東京ネオンサイン巡りマップ(中目黒〜代官山〜恵比寿エリア)

この記事を書いている途中にも、ネオンサインを使っているお店を数軒見つけたり、訪問時に営業時間外や休業中だったりで消灯のところもあったので、写真を撮れ次第更新していこうと思います。

中目黒エリア

點心飲茶酒館 祥門

まるっとしたフォントがかわいいです。

ヤンヤン飯店

漢字一文字、縁文字、丸つき、見せつけてます。

Cuore Azzurro

正統派という感じ。

(写真準備中)

世拡ビル

ひらがなフォントがかっこいい。

WASH & FOLD

板金で囲いを作る、チャンネル文字という仕上げです。

いかり屋Kitchen

シンプルなおさかなシルエットがキュートです。

AL’S

数秒おきに明るさが変わるアニメーション、ちょっと珍しいです。

アロハテーブル

無骨可愛い。

Vase

白壁にシンプルなネオンが映え、とてもおしゃれな印象です。

GENERAL STORE

アウトドアテイストです。

Four Store

縁文字も良いですね。

SIDEWALK STAND

無骨なコンクリート壁とネオンサインの組み合わせがカッコいいです。

vendor

潔い一文字ネオンがイカしてます。

目黒川ロータス

食パンのシルエットどーん、かわいい。

YUKIYAMESHI

とっても縁起が良さそう。

SKOOKUM HOTDOG DINER

アメリカンな雰囲気。

AMAZING COFFEE

鋭角で曲げてる部分の処理が見どころ。

JieDa

見逃さないように注意。

マーク松岡

見ての通りインパクト大です。

PEANUTS cafe 中目黒

店内にも大きなネオンサインオブジェがあります。

STARBUCKS RESERVE®︎ ROASTERY TOKYO

おしゃれな店にネオンサインあり。チャンネル文字仕上げです。

MFC STORE

行ったときは修理中でした、鮮やかな緑が目をひきます。

LDH

有名な芸能事務所、LDHの看板もネオンサインです。

チャンピオン

チェーン店ですが、他の店舗の看板はネオンじゃなかったですよね?

PARADISE Tokyo

店内にもインパクトの強いネオンサインが飾られています。

River side club

さりげなく直管のタイプが使われています、店内にはバー「TWC」のネオンも見えました。

Breakfast Club

東邦電材

ネオンサインを作っている会社、さすが貫禄があります。

Warszawa

さりげないけど、しっかり主張しています。

ラーメン香月

代官山エリア

Teafanny Maison Rose

映える内装、映えるネオン。

Third Magazine

格言のネオンサインが洒落ています。「年をとったから遊ばなくなるのではない、遊ばなくなるから年をとるのだ。」

Share Spirit

建物の雰囲気と相まって、めちゃくちゃカッコいい。

Deluxe Japan

店内に大きく「HR」、なんの略でしょうか。

中国料理 美味

密度高めな漢字ネオン、そそられます。

PARA TACO

良いアクセントになっています。

HITOWAN

ワンッ!

Linky by SHIMA

ハロー、ゴージャス。

渋谷不動産ビル

これもかなりキャラ立ちしてるネオンなので、点灯時にリベンジしたいです。

恵比寿エリア

メゾン マルジェラ 東京

なんと、シルエットが順番に点灯するアニメーション、モチーフはランウェイでしょうか、カッコいい。

American bridge company と 喜福世

ビルのてっぺんに堂々と鎮座する大看板と、ネオンをアクセントに使った小看板、どちらもそれぞれ良さがあります。

筑紫樓

安定の漢字ネオンです。

EBISU TEPPAN SHOBU

残念ながらしばらく休業中でした、フォントがおもしろい。

酒場けいじ

新しめの飲み屋さんはLEDネオンを使っているところが多い印象ですが、これは本物でした。

恵比寿ビヤホール

見ての通り素晴らしいです。比較的低い場所に設置されているので、職人技を間近でみることができます。

赤からソウル

この感じの店舗にしては珍しく、本物のネオンサインです。

FOLK

やっぱり本物ネオンは遠目にも存在感がありますね。

JackPot EBISU

ナナホシ

おしゃれフォント。

Monster Japan

これもまた最高ですね、ネオンサインの魅力バチバチです。

KABTO

堂々とした感じです。

Melt

丸いのもいいですね。

FISH HOUSE

Fish Market

魚介×ネオン多いですね、相性が良いのでしょうか。

薑(ハジカミ)

ピンクのネオンはLEDなことが多い気がするんですが、この豚ちゃんも本物のネオンサインでした。

STAND By HAIR と Plain

STUDIO EBIS

こっちはクール系ですね。

Sound Studio NOAH

恵比寿では、NOAHもネオンサインです。

えびすストア

これはダサカワ〜、たまらないです。

もっとネオンサインに浸りたいなら、写真集「NEON NEON」がおすすめ

もっともっとネオンサインの世界に浸りたいという方には、昨年の年末にLITTLE MAN BOOKSさんから発売された写真集「NEON NEON」がおすすめ。とくに、この記事を楽しんでいただけた方なら必携の本です。

見ての通りすごいボリュームなので、きっとあなたのネオン浴欲が満たされるはずです。

www.haconiwa-mag.com

それでは、素敵なネオンライフを!